タバスコオリーヴ

美容・健康をはじめマニアックな旬の話題をお届けしています。

2010 秋場所 個人的総括|いよいよ日本人大関か?

   

2010年、大相撲9月場所も無事終了。

白鵬 全勝優勝、おまけに62連勝と記録を延ばしての千秋楽となりました。

野球賭博問題もなんとか落ち着いた9月場所。

まだまだ問題は山積みだとは思いますが

ひとまず大相撲中継がリアルタイムで見れた今場所は

やっぱり嬉しかったし、いつもの夕方でよかったです。

それにしても、白鵬の連勝記録は内容もしかり、すばらしいですね。

そして優勝インタビューでの言葉のチョイスも、

もう日本人以上のりっぱなものでした。

ここまで連勝記録を延ばした秘訣を聞かれて

「運です。でも運は努力があってこそめぐってくるものなんです。」

かっこよすぎじゃないですか、、、

白鵬 連勝 記録

スポンサードリンク

さて、ここまで一人横綱に独走されてしまっている現状、

さらには日本人のスターがなかなか育たない角界ですが

私的には、唯一の希望を感じた力士がいました。

栃煌山(とちおうざん)という力士。

大関候補は稀勢の里をはじめ豪栄道や豊ノ島などといわれていますが

それぞれなかなかもうひとつ壁を崩しきれずにいますが

この栃煌山に関しては久々に、「あっ、いけるんじゃないの?」の風を感じました。

9日目の日馬富士との一戦での動き、タイミングのセンスは特にすばらしかったです。

大納得の技能賞だと思います。

来場所も是非二桁勝って、大関取りに奮起してもらいたいものです。

もちろん注目の的は白鵬の

伝説の70連勝だとは思いますが♪

最後に魁皇をまだ見れる喜びと

初代若乃花、花田勝治さんのご冥福をお祈りして

9月場所の総括とさせていただきます。

スポンサードリンク

 - 映画、TV , ,