タバスコオリーヴ

美容・健康をはじめマニアックな旬の話題をお届けしています。

STAEDTLER の鉛筆削りはナイフで削るより素敵。

   

STAEDTLER

仕事上、鉛筆を使うことが多いです。

お気に入りはTOMBOWの2B。

たまに息抜きにナイフで削るのも大好きです。

だけど忙しい時とかは手回しの削り機を使うのですが

この削り具合が

なんとも不恰好で、よろしくないのです。

常々、なんかいい方法ないかと思ってはいたのですが

なんでしょうね、このタイミングのよさ!

つい先日、友人から「おもしろいプレゼント」と言って、いただいたのです♪

スポンサードリンク

STAEDTLER(ステッドラー) というドイツ鉛筆けずり

これ、何がいいかって、

削り口が2つあって、一般鉛筆用、色鉛筆用という穴になっているのですが

あえて色鉛筆用の穴に入れてけずれば

削り幅がものすごく狭くて

その感じがすごくいいのです。

ステッドラー

サイズもちょうどいい小ささで外への持ち運びも便利。

ドイツの文房具はデザイン性、機能性ともに優秀だとは聞いていたのですが

いやぁ、正直言って、ナイフで削るより いいかも。

お気に入りです♪

スポンサードリンク

 - プチ贅沢 , , , ,