タバスコオリーヴ

美容・健康をはじめマニアックな旬の話題をお届けしています。

コーヒー銀座モーニングじゃなく COFFEE IN THE MORNINGだった♪

   

朝起きて、コンポの電源を入れ、今日一発目のコーヒーのためのやかんに火をつけたとき、

ラジオから流れてきた曲が心地よかったら、その日はもう終日ハッピーをひっさげて歩き回れる気分になれる。

まぁ、なかなかそんな日は無いのだけれど。

ところが今日は違った。

昨夜、あまりにもくだらないラジオ番組が流れてて、チャンネルを変えたままにしてあったのを忘れていて

今朝はいつもとは違う、聴きなれない番組が流れてきた。

BlendyのSoothing Melodyとかいう番組。

EGO-WRAPPIN’がオススメの音源を紹介するという主旨らしく、

しばらくして流れてきた曲が

もう、なんともゆるくて心地よくて、思わずひとりうっとりしてしまった。

こんなにも心地いい曲は久しぶりに聴いた。

coffee in the morning

Jim And Bobという人の

おそらく1930-40年代頃の曲。

SP盤らしい。

ハワイアンな曲調。

そうそう、最初、「聴いてください、ジェロでコーヒー銀座モーニング!」

と言ったと勘違いして、

あぁ、あの演歌の外人さんだなという感じで聴いてたら

めちゃくちゃ古臭いカントリーブルースな音だったから

へぇ、ジェロってはじけたなっ、とちょっと衝撃だったのだが

この曲、最初からほぼ最後一分前ぐらいまでインストなわけ。

で、途中で、あっ、完全にジェロじゃないって気付いたんだけど、

それからしばらくして、ようやく歌が入ってきたんだけど

スポンサードリンク

まぁゆるいゆるい。こぶし1つきいていない(笑)。

逆に現代のテクノロジー?では到底出せない、

なんとも雑でざらついたそのレコードの音色から

ただただ気ままにジャジーにスウィングしているギターが聴こえてくるわけ。

いやぁ、こんなにゆるい朝を迎えたのは久しぶりだった。

早速、youtubeで調べたら、バージョン違いのThe Boswell Sistersの曲があったのですが

断然ラジオでのJim And Bobのほぼインストバージョンがgoodでした。

ラッキーな朝でした。そして、もちろんハッピーな1日でした♪

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 - music , , , , ,